事業所

ION第1事業所就労継続支援B型/生活介護/就労移行支援/就労定着支援

高卒年齢から利用の方も、既卒の方の再挑戦も、しっかりサポートします!

高校を卒業した後どのような進路へ進むのか、選択によって道は様々です。アメリカではIDEA(個別障害者教育法)が施行され、3歳~21歳まで特別な配慮や支援を行っています。これと同様に必要な支援を受けながら内面の成長やスキルアップを図ることによって、学齢期特有の伸びしろが22歳頃まで期待できると私達は考えています。まずヒアリングや実習を元にその方の目標を明確にし、方向性を話し合います。段階に応じた支援を受けることによって、その方の持つ可能性を拡げることが出来ると考えているためです。

就労継続支援B型/生活介護

生活リズムを整え、課題を一つづつクリアしていきます。出勤時に着替えや出勤簿の記入、検温を行いますが、その場のルールを覚えて自己管理を行うスキルを身に着けることも目的の一つです。
施設外就労を多く行っていることも、ION の大きな特徴です。実際にお客様のお宅を訪ねて仕事を任され、「ありがとう!きれいになったね。」と声をかけて頂くことが、利用者さんにとって施設内だけでは得難い貴重な経験になっています。
また、体を動かすことや外に出ることで、丈夫な体を作れる他、気持ちもすっきりするようです。
除草作業や、お宅清掃は大変好評で、多くの方がリピーターになって下さいます。丁寧に取り組む上に他業者と比較し価格帯も手頃なため、安心してご依頼頂いています。支援のため職員も一緒に伺います。

定員:30名

<就労継続支援(B型)> 14名

<生活介護> 10名

<就労移行支援> 6名

<就労定着支援> IONの就労移行を利用された方の支援事業として、指定を受けています。(就労先の例...ソニー希望・光株式会社様、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町様、社会福祉法人奉優会様)

インターンシップ、実習受け入れ随時

TEL 042-452-9420

Mail mail@ion-aion.org

ぜひ、ご依頼ください!!

施設内では、布の加工や段ボール製作、PC 関係の作業など、ご依頼頂いた内容をグループワークで行っています。
様々な職種の仕事を体験しつつ、得意なことを見出していきます。

利用者さんにインタビュー!

  • 工賃は、何に使いますか?
  • 頑張って稼いだお給料、楽しみも倍増ですね。これからも頑張りましょう!
  • 昼食を手作りしているので、お弁当の材料を買います!
  • 将来のために貯金しています。
  • コンビニでチキンを買います!
  • 好きな作業は、何ですか?
  • 皆さん答えは十人十色ですね。頂いたお仕事にしっかり取り組んでいる皆さんは、IONの顔です!
  • 布の「ほぐし」が好きです!
  • 除草作業です!1回行うと最後まで集中して出来るからです。
  • ダンボール加工の作業工程は全て好きです!

就労移行支援/就労定着支援

就労移行支援事業と就労定着支援

就労移行支援事業とは、概ね2年間の訓練期間で企業就労を目指していく事業。企業就労後、半年間は就労移行支援事業所が職場定着支援を行なっていく。
就労定着支援事業とは、企業就労後、半年後から3年間、就労定着支援を行う事業。
就労定着支援事業の期間満了後は、地域の就労支援センターや就業・生活支援センターへ支援を引き継いでいくのが原則となっている。

就労移行支援では、一般企業就労を考えた上で必要なスキルの習得を目指します。
マナー研修、面接練習を始め、各種書類の作成、PC 練習や清掃訓練などを行っています。企業への見学も実施しており、具体的に働くイメージを描きながら所内で実習にむけた訓練を行い、外部実習の後に支援員と共に内容の振り返りと再訓練を行うことで、着実な就労に繋げます。企業から許可があれば実習に支援員が帯同し、課題の分析やジョブコーチとしてサポートもしています。

また、西東京市障害者福祉をすすめる会様よりご紹介頂き、昨年11月から毎週火曜日に、柳沢公民館内の喫茶コーナーふれあいにて仕事をさせて頂く機会を頂きました。
開店準備、お冷の提供、オーダー聞き取り、注文品の提供、会計、閉店作業と、任された業務を着実に行いつつ、お客様と触れ合うことで貴重な体験が出来ました。

就労定着支援は、IONの就労移行支援を利用して企業就労された方のために、本人やご家庭と、また職場の担当者とも関係性を築いた職員による、職場定着支援です。障がい者雇用を始めて実施する場合や、現場の社員さんへの説明に悩まれている場合など、ご要望があれば企業へのアドバイスも、行っています。

就労先への訪問も適宜行っていますが、ご本人に事業所へ来ていただき、懐かしい環境の中で仲間達や職員と会話する機会も作っています。結果として前向きに働くための原動力になり、所内に勤務する支援者が多角的にサポートすることも出来ています。

2018年度に続き、2019年度もION第1事業所 就労移行支援事業は10月に2名、11月に1名、4月に1名の合計4名の企業就労者を出すことができました。
事業所内外での訓練はもちろん、企業様での実習の積み重ねがこのような結果になったと思っています。

様々なイベントも企画しています!

地域の行事への参加や、季節のイベントなど、趣向を凝らしています。楽しんで頂くことが第1ですが、沢山の人や物事に触れて利用者さんの社会性を養うことや地域に貢献し、愛される事業所になるよう心掛けています。

クリック/タップで閉じるテスト